運動するときは気をつけよう

産後数日で痛みが消えている普通分娩と違い、帝王切開をした場合、傷が治るまでの間は激しく動くことができません。少なくとも1ヵ月間は傷の治療に専念しましょう。 産後の1ヵ月健診で、担当医にダイエットを始めて良いかと確認を取るようにしましょう。

尚、運動開始の許可が出たとしても、激しい運動を行うと傷の治りにも影響してきますから、痛みを感じたらすぐに止めてください。

どんな出産でも同じですが、とにかく産後に無理をしてはいけません。子ども、自分、家族のために無理をして体調を崩してしまっては本末転倒。 大事な我が子や家族と離れ、入院生活なんていうことになってしまったら大変です。それは何としてでも避けなければなりません。

従って、産後2ヵ月くらいまではしっかり安静にしておくことが重要です。 問題がないようでしたら、2ヵ月以降から出産前の体重に戻すにはどんなダイエットがいいのかの2つ目のポイントから始めましょう。

そして、体調や傷の治りを見ながら運動ができると思ったら、骨盤矯正をしましょう。 尚、上記のページで紹介している骨盤矯正ではなく、骨盤矯正用のベルトやインナーを使用するときは、きつく締めないようにしましょう。

きつく締めてしまうとお腹の傷口が痛くなったり、かゆみが出ることがあります。 従って、ワンサイズ大きめのものを選んだり、アジャスターでゆるめに調整して身に着けるなどの工夫が必要です。 帝王切開後は、自分で思っている以上に体が消耗しているものです。

帝王切開後、数ヶ月くらいはジッとしていても問題はないくらいです。 早く以前の体型に戻したいという気持ちはわかりますが、ひとまずはダイエットよりも安静を心がけ、自分の体調が万全に整った上でダイエットに着手するようにしましょう。 ただ、帝王切開後、すぐに産後ダイエットしたいなら、母乳ダイエットを始めるのがいいです。

帝王切開して母乳ダイエットをした話

3人目は初めて帝王切開で出産しました。 上で書いたように帝王切開で出産したときは慎重に産後ダイエットをする必要があります。 そこで、3人目は母乳ダイエットをしてみました。 ちなみに、「帝王切開で出産した場合、母乳が出にくい、不足する」などと言われますが、1人目も2人目も母乳が不足することもなく完母で卒乳したので、あまり心配せずに、自分が好きなものを食べて生活していました。 そして出産1ヶ月までは、母乳の出はよかったです。

しかし、2ヶ月に入ってから母乳が出にくくなり、不足するようになってしまいました。 自分が母乳不足するなんて思っていなかったので、何をすればいいのか全くわかりませんでした。 そこで、3児のママである実姉や友人に相談すると、「白米がいいよ」「母乳の質を良くハーブティーがあるよ。うちにあるからあげるよ」と教えてもらいました。

早速、眠る子供の横でお茶碗にいっぱいの白飯を夢中で口に詰め込みました。 さらに、友人からもらったハーブティーも飲みました。 1日目と2日目は変化なし。3日目、あれ?母乳の出がよくなっている。こんなにも早く効果を実感できるなんてびっくり。それ以降、授乳は問題なくクリア。 その結果、出産5ヶ月目で妊娠前の体重(53㎏)に戻すことができました。

もし、帝王切開で出産後、母乳ダイエットをしたい方は「白米を中心とした食事」と「ハーブティー」を準備しておくといいです。 尚、友人に教えてもらったハーブティーの名前は「AMOMAのミルクアップブレンド」と言います。 「ミルクアップブレンド」は、母乳の出が悪い方にはおすすめです。 もちろん個人差はあると思いますが、ミルクアップブレンドに出会えて本当によかったと思っています。

ただ、味と香りに関しては好き嫌いが分かれるじゃないかと思う飲み物なのです。 まず、ミルクアップブレンドのパッケージを開けた途端にカレーのにおいがします。

そして、お湯を注ぐと香ばしい香りがプラスされ、立ち上る湯気はカレーのにおいにプラスレモンの爽やかさが混じった複雑な感じ。 でも、飲んでみるとカレー味ではなく、酸味のない柑橘類のような味。紅茶のような渋みもありません。 このように味と香りを表現するのが難しいのですが、私は飲み続けることで飲めるようになっていました。

ただ、どうにもこうにも飲みにくいと感じる方もいると思います。 その場合は、ミルクアップブレンド1杯(180cc)に対して粉末のコーヒー用のミルク(小さじ1)を加えてみてください。 すると、ミルクアップブレンドの独特な香りと味がなくなり、無理なく飲むことができる味になります。 尚、甘みが少しほしい方は砂糖(小さじ2分の1)を加えてもいいです。 是非、ミルクアップブレンドのおいしい飲み方も覚えておいてください。

このページの先頭へ