2ヵ月からはじめましょう

出産直後は疲労や痛みで動くこともままなりません。もちろん個人差はありますが普通分娩の場合は3日目あたりから痛みが治まり始め、1週間経つ頃には痛みから解放されている人が多いでしょう。

しかし、痛みが無くなり動きやすくなったとはいえ、まだ無理は禁物。産後に無理をすると更年期に影響が出ると言われていますから、せめて床上げまでの3週間はゆっくり体を休ませます。 産後1ヵ月になると、母子ともに産院で1ヵ月健診を受けることになりますので、その際に運動を開始して構わないかどうかの確認すると安心できるでしょう。

産後の体型変化を一刻もはやく元に戻したい気持ちはわかりますが、産後1ヵ月は体調もまだ万全に回復していない状態ですので、無理はしないことが肝心です。 下半身をターゲットにダイエットをするなら、産後2ヵ月から6ヵ月が、ダイエットを始めるのに適しています。

2ヵ月から6ヵ月までは骨盤が柔軟な時期で、妊娠期にゆがんだ骨盤を矯正するには最適な時期です。 しかも、骨盤のゆがみを矯正した上でダイエットすると、効果があらわれやすくなります。 一方、6ヵ月をすぎると、骨盤は徐々に柔軟さがなくなり固まっていきますので、骨盤のゆがみを直しつつダイエットに臨むなら産後2ヵ月から6ヵ月がベストです。

ただ、産後の肥立ちが悪い場合や育児による寝不足・疲労で余裕がない場合などは、ダイエットよりまずは体調を回復させることを最優先に考えましょう。 私は第2子を普通分娩で出産後、股関節が痛み出し、手すりなしでは階段も登れまなかったことがありました。

自宅は3階建てで、階段を上らないことにはリビングにもいけません。 「このまま、階段を登れなかったらどうしよう」と心配していたのですが、幸い、産後1ヵ月で回復しました。 出産は人生で最大の大仕事です。私のように妊娠前には無かった体の変化が起こることもあります。そんなときは、無理をせずゆっくり過ごし、体調が回復するまでを待ちましょう。

ちなみに、骨盤矯正や運動ができなくても食事制限でダイエットをしてはいけません。 食事制限によるダイエットは母乳育児に影響が出るので避けた方が良いです。 母乳ママはまずはしっかり栄養のあるものを摂ってたくさん母乳を出すこと。ミルクママもしっかり栄養を摂って産後の体を回復させること。これが何より大切です。

私は妊娠中15㎏増え、産後6ヵ月の時点で妊娠前の体重からプラス6㎏というところで体重の減少がストップしました。しかし、出産から1年3ヵ月後、卒乳をきっかけにそこから6㎏減りました。 確かにダイエットを開始できる1ヵ月~6ヵ月頃までは体重が戻りやすいのでしょうが、それまでに戻らなくても、その後の努力でどうにかなることも覚えておきましょう。

このページの先頭へ